【2022年】ハイブランド喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

喪服の中でもデザインや素材にこだわったハイグレードな1着が欲しいという方、必見です!今回、エンウィズでは、ハイブランド喪服の特徴、おすすめのハイブランド喪服、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のハイブランド喪服をご紹介します。

喪服

喪服の選び方

(モノワール) MONOIR 喪服 メンズ 礼服 大きいサイズ シングル ブラックフォーマル スーツ オールシーズン ウール生地 アジャスターあり 1907

喪服とは「喪に服す」ために着用するものです。
男性はブラックスーツ、女性はブラックフォーマルを着用します。

特に40代〜50代の方には、きっちりとしたハイブランドな(あるいは高級な)喪服を利用する方も増えてきます。

そして、40代〜50代は、葬儀に参列する機会も多くなり、喪主あるいは喪主の妻となる可能性も高くなります

弔事のマナーが不慣れな20代とは違い、40代以上の方は周囲の視線も厳しくなることも意識する必要があります。
故人の冥福を祈り、失礼のない服装のマナーを心がけましょう。

選ぶポイント1:黒の濃さ

「黒」と一言に言っても、さまざまな黒があります

より、濃い黒。
つまり漆黒が上質となります。
弔事のマナーを教えていく立場となる者としては、上質な装いを心がけたいものです。

また、ビジネススーツと違い、光沢のない生地を選びましょう。

選ぶポイント2:着心地の良さ

40代50代は、以前よりも体型が変化しやすくなります
そのため、女性の場合はゆったりとしたデザインを選ぶといいでしょう。

お腹や腰周りが気にならない、ワンピースがおすすめです。
男性やパンツスタイルを選ぶのであれば、アジャスターの付いたパンツを選びましょう。

また、ワンピースが前開きになっていると、着脱しやすいです。

選ぶポイント3:年齢に相応しいデザイン

20代の喪服は若々しさを感じられる、リボンなどの装飾が施されていることも多いですが、40代50代はよりシンプルなデザインが好ましいです。

また年齢により、気になる箇所も増えてきます。
気になる首元は開き過ぎてないものを選ぶと良いでしょう。

どの年代にも共通のマナーではありますが、女性のスカート丈は膝が隠れる長さにしましょう。
座った際も膝が見えない長さを選びましょう。

喪服のハイブランドにはどのようなメーカーがある?

YUKIKO KIMIJIMA ユキコキミジマ (東京ソワール) ブラックフォーマル 喪服 礼服 4203616

喪服のハイブランドとなると「YUKI TORII」「LANVIN NOIR」「NINA RICCI」「Aquascutum」などは、アンサンブルで10万円以上の値段になります。

非常に高価ではありますが、やはり良質で人気があります。

【2022年最新版】ハイブランド喪服おすすめ人気6選

(ニナーズ) nina's ブラックフォーマル レディース 喪服 礼服 日本製 ジャケット 単品 大きいサイズ スーツ ショート丈 DI-67330

ただ単純に値段が高いから上質というわけではありません。
有名なブランドでなくても、高級で上質な喪服はあります。

今回は、あえて有名ブランド以外で上質な高級喪服をご紹介していきたいと思います。

MONOIR(モノワール)

【MONOIR】メンズ1907

こちらのMONOIRはMON NOIR=フランス語で私の黒という意味があります。
リーズナブルながら黒にこだわり、メンズ、レディースともに商品が充実しております。

オールシーズン対応可能で、アジャスターも付いています。

ユキコキミジマ(東京ソワール)

【YUKIKO KIMIJIMA(東京ソワール)】4203616

年齢を重ねる度に気になるパーツをカバーしながらも、美しいシルエットに見えるデザインです。
おしゃれな首元のフリルも、気になる首元を隠してくれます。

新作も出ているので、チェックしておきたいブランドです。

nina's(ニナーズ)

【二ナーズ】DI-67330

極上生地である「ソフティナ」を採用しており、手触りと黒の美しさを兼ね備えております。
スカート丈にもこだわり、脚長効果も期待できます。
襟元のラインもとても素敵です。

UNITED GOLD(ユナイテッドゴールド)

【ユナイテッドゴールド】メンズ3000

超黒加工を施された、深みのある黒
ウエストのアジャスターは、プラスマイナス6cm可動するため、体型の変化にも対応できます。
防臭加工も施されていることも、嬉しいポイントです。

CARETTE(カレット)

【カレット】1003303

ワンピース丈が105cm前後なので、椅子に座った際も心配がいりません。

またカレットは2018年に誕生したブランドではありますが、楽天市場では2021年には2回を合わせ過去7回もの月間優良ショップにも選ばれており、信頼がおけます

Lurco(ルルコ)

【ルルコ】2560202

リーズナブルながら、濃染加工が施されているため、深い黒を作り出されています。
デザインはシンプルですが、襟元の立ち上がりに品を感じ取れます。

着心地の良さと、ロングワンピースによるすらりとした縦長効果で美しいシルエット
お値段以上の商品といえるのではないでしょうか?

ハイブランド喪服についてまとめ

[UNITED GOLD] 礼服 メンズ シングル 男性 オールシーズン ブラックフォーマル フォーマルスーツ ブラックスーツ 3000

いかがでしたでしょうか?

今回、エンウィズでは、「【2022年】ハイブランド喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 喪服の選び方
  • 喪服のハイブランドにはどのようなメーカーがある?
  • 【2022年最新版】ハイブランド喪服おすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、エンウィズでは、終活に関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、終活に関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】喪服用バッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性の喪服に合わせたバッグを選ぶのにお困りの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服用バッグの特徴、おす...
【2022年】喪服ロングスカートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用喪服の中でロング丈のスカートをお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服ロングスカートの特徴...
【2022年】妊婦用喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
妊娠中に葬儀に参加することになり、喪服に困っている方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、妊婦用喪服の特徴、...
【2022年】喪服用ヘッドドレスおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
葬儀へ出ることになりヘッドドレスをお探しの方におすすめの記事です。今回、エンウィズでは、喪服用ヘッドドレスの特徴、おすす...
【2022年】夏用の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
喪服もいろいろありますが、夏でも快適な喪服をお探しの方は必見。今回、エンウィズでは、夏用の喪服の特徴、おすすめの夏用の喪...
【2022年】硬式キャッチャーミットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自分に合ったキャッチャーミットを見つけたい!今年度激推しの硬式キャッチャーミット厳選集!今回、スポウィズでは、硬式キャッ...
【2022年】硬式用竹バットおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
硬式で竹バットを使うという方がいますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回、スポウィズでは、硬式用竹バットの特徴...

監修者:エンウィズ(Ending With)編集部

「Ending With」は、人生の最期をもっと楽しく豊かにをテーマにした終活に関わる用品の総合情報ポータルサイト。 補助・介護用品などの様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、終活の面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

喪服
エンウィズ